ともいしろの雑記帳

クロアチア在住研究者の日記

宣伝・ノーベル物理学賞受賞者講演(2020年11月23日)

いきなりですが宣伝です。

2020年11月25日に、東北大学の主催で、YouTube Live上でノーベル物理学賞受賞者を招いて講演が行われます。
参加申し込み締め切り: 2020年11月23日

www.tfc.tohoku.ac.jp

講演者は以下のお二方になります。

  • 梶田隆章氏(東京大学宇宙線研究所所長・教授)
  • Rainer Weiss氏(マサチューセッツ工科大学・名誉教授 & ルイジアナ州立大学・特任教授)

f:id:Tomoishiro:20201116190605p:plain

 

今回はかなりのビッグネーム2名の講演が聴けるチャンスです。またYouTube Liveでの配信ですので、インターネット接続さえあれば、誰でも、何処からでも視聴できます。つくづく良い時代になったもんです。昔だったら「お金払ってでも聞きたいのに、会場行けない(泣)!」って人達もいただろうに。

 

(以下、思い出話。)
現在の私の拠点はクロアチア・ザグレブですが、ここに来る前はイタリアのパドヴァという都市に居ました。そのとき幸運にも、梶田先生の講演を聞く機会がありました。パドヴァ大学が先生に何かしらの賞か栄典かを授与したときの記念講演です。

Interview with Takaaki Kajita - YouTube

そのときに聞いた、「私(梶田先生)の研究は小柴昌俊先生から始まった一大事業の一部である。」という話がとても印象的でした。

自身のノーベル賞もさることながら、ニュートリノ天文学という、「ノーベル賞量産装置」ともいえる研究のプラットフォームを作り上げたのが、小柴先生の真骨頂だったのだと思います。

 

小柴昌俊先生、あらためて、ご冥福をお祈りいたします。